リプサリス リプサリス リプサリス
リプサリス リプサリス リプサリス

リプサリス

リプサリスはサボテン科の植物で基本的には熱帯雨林で育ってきたため、木の幹や岩などに付着し生長していきます。このことから、葦サボテンと呼ばれる仲間に分類されています。高温多湿の環境を好み、直射日光が苦手という性質も持っています。
円柱状の細長い茎が細かく分かれて、鎖のように垂れ下がる姿は見応えがあります。非常に丈夫な性質で、インドアグリーンとしても気軽に楽しむことができます

-育て方-
<置き場所>直射日光が苦手なので、風通しの良い、明るい半日陰で管理します。耐寒温度は10℃程度なので冬場は暖かい室内で。

<水やり>乾き気味を好みます。土の表面が乾いて数日たってからたっぷりと与える程度です。

※注意事項:直射日光による葉焼けと水のやりすぎによる土の加湿、根腐れにはご注意下さい。
・自然物のため日毎に成長しています。お届け時の状態と商品撮影時の状態には多少の誤差が生じて参ります。それに起因する返品はお断りさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
・こちらの商品は一点物となっております。

-製品詳細-
・全体サイズ:高さ24×横30×奥行21
・鉢サイズ:高さ12,5×径12
価格 : 本体価格5,000円(+税)
数量